新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

スポンサーリンク
スポンサーリンク

厚生労働省によると、国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連した感染症の感染者は2020年4月13日12時時点で、7,255例となったそうです。
日本だけでなくアメリカ・ヨーロッパなど世界中で猛威をふるっているコロナウイルスについて、当サイトで紹介していくとともに、予防策としてマスクや消毒液を適正な価格で購入できる情報をお伝えしていきたいと思います。

コロナウイルス対策

スポンサーリンク

病名はCOVID-19 ウイルス名はSARS-CoV-2

コロナウイルス

WHOは2月11日、新型コロナウイルス感染症の正式名称を「COVID-19」とすると発表しました。
コロナウイルス感染症と感染者が報告された2019年を組み合わせたものだそうで、COVID-19の「CO」は「corona」、「VI」は「virus」、「D」は「disease」の意味です。

また、ウイルス名については、国際ウイルス分類委員会(International Committee on Taxonomy of Viruses:ICTV)が、SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こすウイルス(SARS-CoV)の姉妹種であるとして「SARS-CoV-2」と名付けております。

ウイルス名と病名が違うので混乱しがちですが・・・サーズの時とはまた全然違った病気って印象なので、当サイトでは「COVID-19」と呼ぶことにしております。

ちなみに、人に感染する「コロナウイルス」は、今回の新型コロナを含めて7種類見つかっており2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERA)」も含まれます。

いずれもアルコール消毒(70%)で感染力を失うことが知られています。

タイトルとURLをコピーしました